エネルギーを使う人が自然エネルギーを利用し、温暖化防止に貢献できるグリーン電力証書の販売、購入ができます。

PV-Green

利用・購入の流れ

グリーン電力を利用するには、まず、グリーン電力証書の売買契約の申込をしていただきます。

最初に、「購入量・活用対象」と「利用期間」そして「グリーン電力の産地」について選んでいただきます。

少量やイベント等でのスポット的な利用から、大口・中長期的な契約まで、それぞれのニーズに応じたグリーン電力の利用が可能です。原則として、1,000kWh以上100kWh単位で、利用のお申込みを承っています。

太陽光のグリーン電力“PV-Green”「証書購入の流れとポイント」

PV-Green購入の流れ

  1. お客様は、「申込書」に記入し、購入希望条件を提示して証書の利用を申込みます。
    <条件の例>:10,000kWh、東京都産 など
  2. PV-Netは、ご希望の条件に合うグリーン電力量・発電地域(産地)の証書発行可否をご連絡します。
  3. お客様は約款に合意の上、申込書に押印し、送付します。
  4. PV-Netへの申込書着信をもって契約が成立し、ご請求します。
  5. 契約成立の時点で、PVグリーンロゴマークが発行され、お客様はグリーン電力の利用(契約)をPRできます。
    (→お申し込み内容により、即日発行手続きが可能な場合、9.へ)
  6. PV-NetはPV設置者に発電を再委託します。
  7. PV設置者は発電、自家消費電力実績をPV-Netに報告します。
  8. グリーンエネルギー認証センターからグリーン電力量の認証を受けます。
  9. PV-Netは、申し込み内容に応じた「グリーン電力証書」をお客様に発行します。
    ※お申し込みから発行までにかかる時間は、概ね、最短で1週間から2週間が目安です。
    • お客様は「電力そのもの」については、従来どおり、契約している電力会社から購入します。
    • 証書によって証明される環境価値がお客様に移行し、自然エネルギーで発電された電力を使用していることになります。
  10. 複数年度契約のお客様は、次年度証書代金をお支払いただきます。    



  11. ※発電者の意思で、証書代金の一部または全額が基金へ寄付されることがあります。

  • お問い合わせ

    PV-Green・グリーン電力証書についてはこちらからお問い合わせ下さい。

Topへ戻る