エネルギーを使う人が自然エネルギーを利用し、温暖化防止に貢献できるグリーン電力証書の販売、購入ができます。

PV-Green

参加方法・申込の流れ

PV-Greenへの参加方法と申込の流れをご紹介します。
第3者認証機関(グリーンエネルギー認証センター)に対する手続きを、太陽光発電所ネットワーク(以下、PV-Net)が行います。

1. PV-Green参加申込

PV-Greenへの参加を、PV-Netに申し込みます。
2016年度の受付は終了致しました。
また、申込受付は一時休止とさせていただいております。

2. 設備認定申請(PV-Netが対応します

申込時に PV-Netに提出いただいた書類をもとに、設備認定を申請します。

3. 発電記録提出 ⇒ 電力量認証申請

1.設備認定を受けた後、以下の2種類の証明書類を提出いただきます(初期値の登録)。
2.1.の1年後(翌年同時期)に同様の書類を提出いただきます。
3.提出書類をもとに、PV-Netが電力量認証の申請を行います。
      (1)総発電電力量計(計量法適合メータ)写真  
      (2)電力会社が発行する売電検針票の写し

4. 証書代金の受取

電力量認証が完了し、認証を受けたグリーン電力の販売が完了すると、その販売代金を受け取ることができます。個人差がありますが、最短でも参加申込から3年後になります。

以降、年に一度電力量認証のために発電記録を提出し、証書の販売代金を受け取ることができます。

  • お問い合わせ

    PV-Green・グリーン電力証書についてはこちらからお問い合わせ下さい。

Topへ戻る