エネルギーを使う人が自然エネルギーを利用し、温暖化防止に貢献できるグリーン電力証書の販売、購入ができます。

PV-Green

「まなびピア埼玉太陽光グリーン電力発電所」に関する是正措置について

「まなびピア埼玉太陽光グリーン電力発電所」のグリーン電力取引による追加的な発電設備の設置への貢献に関する是正措置について

 

このたび、題記発電設備のグリーン電力取引による追加的な発電設備の設置への貢献に関し、設備認定承認要件の誤認があったことが判明いたしました。ここに、お詫びいたしますとともに、これまで以上に追加性について安全側での運用に十分注意し同様の誤りのないようにいたします。

 以下に事実関係を説明し、是正状況について報告いたします。

〈事実関係〉

 平成21年7月に設備認定を受けた「まなびピア埼玉太陽光グリーン発電所」(09P025)に関し、7,600kWhのグリーン電力取引により57,000円の対価が発生いたしました。このうち12,900円は市民共同発電所の設置に寄付され44,100円が川越市によるグリーン電力利用として計上されました。

○証書対価

(1)寄付(市民共同発電所の新規設置) 12,900円 追加性
(2)川越市によるグリーン電力利用 44,100円 PR効果
合計 57,000円

 

 

 

 

また、上記とは別途、PV-Green基金への積み上げ額として22,800円を計上します。

 

○参考:PV-Green基金(目的:発電設備の設置に貢献)
「全国生涯学習フェスティバル埼玉2009」における7,600kWhのグリーン電力証書代金の一部(3円/kWh)を、PV-Green基金に積み立てております。22,800円

 このことについて、下記の通り設備認定承認要件に対し誤認があったことが判明したため、以下の通り委員会決議に則り是正を行いました。

平成22年度第4回運営委員会 資料18-2より抜粋
「この利用は、運営委員会で条件とされた要件2のグリーン電力取引による追加的な発電設備の設置への貢献とは違う目的に使われています。またその割合も証書販売収入の約77%になっています。以上のように今回ご報告いただいた内容は運営委員会で承認された設備認定時の条件の中の要件2に違反するものと考えます。」

〈是正状況〉
1.以下の通り、当該発電設備で発電された電力を元に発行されたグリーン電力証書7,600kWhについて、別の証書を再充当いたしました。

再充当対象(発行シリアル番号):07P009-0709-0808-0028159A03〜0035758A03

以上

  • お問い合わせ

    PV-Green・グリーン電力証書についてはこちらからお問い合わせ下さい。

▲ ページトップへ